スポンサーリンク

韓国のシッケやミスカルってどんな味?飲み物の定番リスト

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

韓国の飲み物シッケやミスカル

韓国の伝統的な飲み物「シッケ」や「ミスカル」をご存知ですか?

韓国ドラマなどにも登場する、韓国の人達にとっては定番の飲み物です。

名前だけではどんな味なのか想像もつきませんよね。

そこで今回は日本にはない韓国の飲み物「シッケ」や「ミスカル」、そして韓国で親しまれているその他のドリンクについてもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国のシッケ(식혜)とは

韓国ドラマで頻繁に出てくる飲み物「シッケ(식혜)」は、韓国の伝統的なドリンクのひとつ。

お米と麦芽から作られており「お米のジュース」と言われています。

スーパーや市場で売られているのはもちろん、家庭でも作られていて、韓国の人達にとっては幼少時代から定番となっています。

お米のとぎ汁のような見た目で、白濁したジュースに本当にお米が入っています。(物によって白っぽかったり薄茶っぽかったりします)


柚子の皮、干しナツメ、松の実などを浮かべる場合もあるようです。

発酵ドリンクなのでマッコリや甘酒のような香りをしています。アルコールは入っていないのでお子さんでも大丈夫です。

甘いですがトロみはなく「さっぱりした甘酒」といったところでしょうか。

でも麦芽の味わいがするので、甘酒よりも香ばしく素朴な味わいです。

生姜がきいているシッケもあって、それは関西で飲まれている「冷やしあめ」に似ていると思います。

甘酒や冷やしあめが好きな人なら、シッケもハマること間違いなしです。

そんなシッケは栄養も満点!

シッケには、乳酸菌、タンパク質、ビタミンB群、食物遷移などの成分がたっぷり含まれています。

主に以下のような効能があるといわれているようです。

  • 便秘解消
  • 疲労回復
  • ビタミン補給
  • 血管疾患の予防
  • 脳活性化
  • コレステロール排出
    など…

美肌に欠かせないビタミンBもたっぷり含まれていることから、ダイエットなど美容目的で飲む人も多いようです。

健康にも美容にもいいということで、最近は日本のメディアでも取り上げられるようになりました。

Amazonなどネットショップで入手も可能です。

日本で見かけるシッケは缶に入ったものですが、鶴橋や新大久保などコリアンタウンに行けばカップに入った手作りのシッケも楽しめますよ。

旅行などで韓国に行った際は、屋台などでも売られているので気軽に飲むことができます。

観光地のお土産屋さんではスティックタイプのシッケも売られているので、お土産として持ち帰りやすくおすすめです。

スポンサーリンク

韓国のミスカル(미숫가루)とは

「ミスカル(미숫가루)」は「飲む穀物」と言われていて、韓国では昔から家庭で飲まれている健康飲料です。

大麦・玄米・黒豆・うる米・キビ・黒ゴマ・はと麦・松葉・小豆・明日葉などの穀物の粉を水や牛乳などで割って飲むのが一般的。

栄養バランスが整っていて美容にもいいので「飲む美容点滴」とも呼ばれています。

韓国の女優さんやアイドルがミスカルの置き換えダイエットをしていたことで、韓国の若者たちもお手本にしてミスカルダイエットをやっているんだとか。

飲むとキレイになれると日本でも話題になり、今ではAmazonや楽天ショップでも気軽に入手できるようになりました。

味は「きな粉」によく似ていて穀物のコクと深みを感じます。

「きな粉」より少しだけ粉っぽさがありますが、香ばしくてクセになってしまう美味しさです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@happymam_instがシェアした投稿

そんなミスカルは、豆乳・アーモンドミルク・ヨーグルトに入れても美味しいです。

豆乳で割ってハチミツを入れるのが好き♡

シリアル、アイス、お餅にかけるのもOKだし、おやつとしても楽しめる優れものです。

ミスカルに含まれる穀物にビタミン、食物繊維、たんぱく質、ミネラルなどたくさん栄養が含まれているので、その健康効果も期待されています。

  • ニキビやアトピーの改善
  • 美肌効果
  • 老化防止
  • デトックス効果
  • 生活習慣病の予防
  • 疲労回復
  • 整腸作用
  • 消化促進
  • むくみの予防と改善
    など…

栄養価が高いうえに無脂肪で低カロリー。腹持ちもいいので本当にダイエットにぴったりな飲み物です。

スポンサーリンク

韓国の飲み物の定番といえばコレ!

韓国には「シッケ(식혜)」や「ミスカル(미숫가루)」以外にも、長年愛されている定番の飲み物があるので順番にご紹介します。

日本で購入可能なドリンクもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

(1)王道の一位「バナナウユ(바나나우유)」

韓国の国民的人気ドリンクといっても過言ではないのが、「バナナウユ(바나나우유)」です。

いわゆる「バナナ牛乳」でヤクルトのようなパッケージに入っています。

色んなブランドから出ていますが「ピングレ(빙그래)」のバナナウユが絶大的な人気を誇っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅁ(@befor_push)がシェアした投稿

日本人にも大人気で「韓国に行くと必ず飲む!」という人もいるようです。

個人的には日本のバナナ牛乳よりも甘みがちょっと強いかなという印象です。

(2)辛い物のお供「クルピス(쿨피스)」

韓国といえばやっぱり激辛料理!とは言えども、やっぱり辛い物が苦手な韓国人も結構いるんです。

そこで辛い物とセットでよく飲まれるドリンクがクルピス。

日本のカルピスのような乳酸菌ドリンクです。

パイン、もも、マスカット、プラムなど色々なフルーツ味が出ています。

(3)韓国伝統茶「オミジャ茶(오미자차)」

日本に緑茶があるように、実は韓国にも昔から親しまれている伝統的なお茶があります。

それが「オミジャ茶(오미자차)」。鮮やかな赤い色が映えるお茶です。

「オミジャ茶(오미자차)」は「オミジャ(五味子)」という、漢方薬にも使われる赤い果実を水に浸して作ります。

まだ日本ではあまり知られていませんが、健康と美容にとっても良いお茶です。

酸化予防や美肌効果があるというビタミンCやビタミンEの他、リンゴ酸もたっぷり含まれていることから滋養強壮や疲労回復も期待できるといわれています。

味はザクロやベリー系の甘酸っぱい感じで、ジュースのようにゴクゴク飲めます。

ペットボトルの他にも、スティックタイプやシロップタイプのものが売られていて、日本でもネットなどで購入可能です。

(4)夏の水分補給「メシル茶」

「メシル茶(매실차)」も韓国の伝統的な飲み物で、いわゆる梅ジュースです。

韓国では夏の水分補給に冷やしたメシル茶は定番です。

クエン酸が大量に含まれているため、疲労回復にも効果があるといわれています。

疲労の原因になる乳酸が溜まるのを防いでくれるため、血液がサラサラになって美肌も期待できるそうです。

そして育ち盛りの子供には欠かせないカルシウムもたくさん含まれているため、韓国では家庭や保育園でメシル茶を飲む習慣があります。

脂っぽい物を食べた後など食後にメシル茶を飲むと、口の中や胃がスッキリしますよ。

(5)食後の口なおしに「スジョンガ(수정과)」

韓国の焼肉屋さんなどで食後によく出てくるのが「スジョンガ(수정과)」です。

こちらも韓国の伝統的な飲み物のひとつで、シナモンと生姜を甘く煮込んだものに干し柿を入れて作られます。

お店で出される場合、松の実が浮かんでいるのが一般的。

昔はお正月にしか飲めない贅沢な飲み物だったそうですが、現在では季節を問わずに気軽に飲まれています。

シナモンと生姜には殺菌効果があるため、喉の調子が悪いときや風邪予防に飲まれることがあるようです。

免疫力を上げる効果もあるといわれ、最近では自宅でスジョンガを手作りする家庭も多いんだとか。

スジョンガはシナモンの香りと甘味が強いので、好みがハッキリ分かれる飲み物かもしれません。

市販のスジョンガは特に甘さが濃いですが、甘い飲み物が大好きな人にはハマるかも…!?

「スジョンガとシッケどっちが好き?」みたいな感じで、シッケと比較される飲み物です。

ちなみに私調べでは「シッケ」と答える人が多い印象です(笑

かなり独特の味わいですが、だからこそ「ちょっと飲んでみて!」とおすすめしたくなります。

韓国のミスカルやシッケってどんな味?飲み物の定番リストまとめ

「第4次韓流ブーム」と言われている今、どこに行っても韓国輸入品で溢れていますよね。

その人気は韓国料理だけにとどまらず、韓国のドリンクにまで広がっています。

スーパーで買えるものはまだまだ少ないですが、通販サイトや韓国スーパーでどれも購入可能ですので気になった方はぜひ味わってみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました