スポンサーリンク

カフェで注文するときの韓国語!絶対に役立つ必須フレーズ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

外に出ればいたる所にカフェを見つけることができるカフェ大国、韓国!

韓国のカフェを特集した書籍も販売されているほど、日本でも注目が高いですよね。

観光地周辺のカフェや有名なカフェに行けば日本語を話せるスタッフもいますが、行ってみたいカフェで必ず日本語が通じるとは限りません。

そこで今回は覚えておいて損はない、韓国のカフェで注文するときに使える韓国語のフレーズや単語をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国のカフェで必須なフレーズ&単語

韓国のカフェでは日本のように店員さんが注文を聞きに来てくれることは、ほぼありません。

支払いはチェーン店でも個人店でも大半が先払いです。

テイクアウトは大抵どのカフェでも可能!

そしてカフェで絶対に聞かれるフレーズがこちら。

(1)드시고 가세요?(店内でお召し上がりでしょうか?)

これを聞かれないカフェは、ほぼ0です。

この問いかけに対する答え方は、

먹고 갈게요 / (食べていきます / はい)

もしくは

가지고 갈게요 (テイクアウトします)

となります。

(2)~주세요. (~ください)

続いて注文時のフレーズです。

注文するときは「メニュー名+주세요(~ください)」で通じます。

メニューは日本のカフェにもある、見知った英名である場合はほとんどです。

代表的なメニューをいくつか紹介します。

韓国のカフェで使えるフレーズ

  • 아메리카노(アメリカーノ)
  • 아이스아메리카노 (アイスアメリカーノ)
  • 에스프레소(エスプレッソ)
  • 카페 라떼 (カフェラテ)
  • 카푸치노(カプチーノ)
  • 카페 모카(カフェモカ)
  • 카라멜 마키아또(キャラメルマキアート)
  • 차이라떼(チャイラテ)
  • 민트초코 라뗴(ミントチョコラテ)
  • 프라푸치노(フラペチーノ)
  • 홍차(紅茶)
  • 아이스티(アイスティー)
  • 밀크티(ミルクティー)
  • 허브티(ハーブティー)
  • 생과일쥬스(生フルーツジュース)
  • 스무디 (スムージー)
  • 코코아(ココア)
  • 우롱티(ウーロン茶)
  • 미네랄워터(ミネラルウォーター)
  • 케이크/케익(ケーキ)
  • 머핀(マフィン)
  • 와플(ワッフル)
  • 아이스크림(アイスクリーム)
  • 팥빙스(パッピンス)
  • 베이글(ベーグル)
  • 샌드위치(サンドイッチ)

キャラメルマキアートを注文したい場合は카라멜 마키아또 주세요(キャラメールマキアートください)」でOKです。

ドリンクメニューはアイスかホットか選べますので、好みによって言い分けます。

韓国のカフェで使えるフレーズ記事内の紅茶

  • 핫 (ホット)
  • 아이스 (アイス、冷たい)

冷たいラテを注文したかったら아이스 라떼 주세요.(アイスラテください)」と伝えればOK。

カウンターにメニューがあるお店が大半なので指差しで、

이거 주세요(これください)

と注文することもできます。

スポンサーリンク

 

韓国のコーヒー

ここで豆知識をひとつ。

日本人が韓国のコーヒーを飲んで驚くこと、それはコーヒーの薄さです。

韓国では基本的にアメリカ―ノ、アメリカンコーヒーを飲みます。

濃いめのコーヒーが好きな方は2ショットほど追加するほうがいいかもしれません。

コーヒーにこだわりのあるカフェに行けば、日本で飲むコーヒーに近いロングブラックもありますよ。

(3)사이즈는 어떻게 하시겠습니까?(サイズはどうなさいますか?)

メニューによって様々なサイズが用意されているので好きなサイズを選びます。

  • 쇼트사이즈(ショート サイズ)
  • 레귤러사이즈(レギュラーサイズ)
  • 라지사이즈(ラージサイズ)

なおショートサイズの発音は「숏사이즈」になります。

日本のカフェでもそうですがお店によってサイズの呼び方が違ったりするので、よくわからない場合は작은 사이즈로 주세요.(小さいサイズでください)」と伝えるなど、大体のサイズで注文するのもありです。

  • 큰 사이즈(大きいサイズ)
  • 작은 사이즈(小さいサイズ)

(4)영수증 필요 하세요?(レシート必要ですか?)

続いてカフェだけに限らず、飲食店、衣料品店、すべてのお店で共通して聞かれるフレーズです。

韓国ではエコ対策のため、2020年4月からレシートの発行義務がなくなりました。

支出はアプリやWEB上で管理している人がほとんどです。

そんな理由もあってカフェでもレシートが必要かどうかを必ず聞かれます。

必要な場合は(はい)」といって受け取ってください。

もしもレシートが欲しいのに何も聞かれなかった場合は、

영수증 주세요(領収証ください)」

と言えばレシートをもらえます。

なお受け取ったレシートが要らなくなった場合、一般ゴミ扱いで丸めて捨てると罰金もあるそうなので小さくちぎって捨てるようにしてくださいね。

(4)포인트 카드 있으세요?(ポイントカードありますか?)

支払い時に聞かれるのがこのフレーズ。

韓国でもポイントカードのあるお店がかなり多いです。

持っていない場合は、

아니요, 없어요.(いいえ、ありません)」

と答えてください。

持っていたら(はい)」と答えるだけでOKです。

ちなみにポイントカードはいくつかのお店で兼用できる複合ポイントカードがあり、もしも韓国へ頻繁に行くことがあれば一つ持っておくと便利だと思います。

スポンサーリンク

韓国のカフェで入店から支払いまでの流れ

上記のよく使われるフレーズや単語をふまえて、カフェに入店してから支払いまでの流れを会話形式にしてみました。

大体は以下のようなやりとりがされるはずです。

안녕하세요.주문하시겠어요?(こんにちは、ご注文をどうぞ)

안녕하세요, 아이스아메리카노 주세요.(こんにちは、アイスアメリカ―ノください)

네, 드시고 가세요?(店内でお召し上がりですか?)

네.(はい)

5000원 입니다, 포인트 카드 있으세요?(5000ウォンです、ポイントカードありますか?)

아니요, 없어요.(いいえ、ありません)

영수증 필요 하세요?(レシートご利用ですか?)

아니요, 감사합니다.(大丈夫です、ありがとうございます)

감사합니다.(ありがとうございます)

お店によって会話の内容は変わってはきますが、最低限これだけ覚えておけば注文までのやりとりは可能だと思います。

「まだ韓国語が上手く喋れないから…」と諦めずに、まずは挑戦してみてくださいね!

近年は無人レジを使ったカフェも増えており、最低限のやりとりで済むお店もありますので、まずはそういった利用しやすいお店に入ってみるのもいいかもしれません。

使用済みの食器やトレーはテーブルに放置せず、日本と同じように指定の返却台へ返却してくださいね。

もしも返却台が見当たらない場合は店員さんにこう聞いてみてください。

「쟁반은 어디로 반납하면 돼요?(トレーはどこに返却すればいいですか?)」

スポンサーリンク

カフェで注文するときの韓国語!絶対に役立つ必須フレーズまとめ

本や雑誌でも韓国のカフェを特集しているものが数多く出ていますので、好みのカフェや注文したいメニューをチェックしておくのもいいと思います。

インスタグラムでも「카페스타그램(カフェスタグラム)」で検索すると、たくさんの素敵なカフェがでてきますよ。

自分好みの素敵なカフェを見つけて、ぜひ行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました